車査定

スズキハスラーとFJクルーザーは似てる!?比較してみた。

今一番注目が集まっている軽自動車といえばスズキのハスラーで間違いないだろう。

スズキ ハスラー

本気のSUVジムニーを販売しているスズキが出したファミリーユースの軽SUVということで、幅広い世代で注目があつまっている。しかしこの形、色、どこかで見たことがあるような。なんだかトヨタのあたりでおっきい車でそんな車が、、、そうですFJクルーザーです。

あらためて見てみると、あまり似てないような気もしてきますが、まず特徴的なのは色でしょう。オレンジのボディにルーフのホワイトというこのカラーは間違いなくスズキがパクったのではないでしょうか。あと特徴的なのが丸目のフロントライトとウインカーの雰囲気でしょうか。FJクルーザーのデザインはランドクルーザー40をもとにデザインされたものと言われていますので、どこかクラシックな印象が丸目から見え隠れしています。ランクル40はもちろんかっこいい車ですがちょっと古すぎて故障やらが心配ですが、実はネオクラシックPX-10という仕様で97年によみがえったりしてます。97年ならまだなんとか、、、と思えたりもしますね。

SUVといえば走破性が問われるところですが、FJクルーザーは本格的なSUVであるのでもちろん山道だってどんとこい。なんたってアメリカで作られたSUVですから、そこら辺は心配なしです。一方ハスラーですが、見た目のSUV感とは裏腹に基本のベースはワゴンRでございます。すこしリフトアップしてSUV風なデコレーションがしてある車なので、ラダーフレームを採用しているジムニーとは違い、モノコックボディのハスラーはそれほど山に強い車ではないのです。残念。

しかし負けてばっかりのハスラーではありません。圧倒的な差を見せつけるかたちで、燃費では勝ちます。そりゃそうだ。FJクルーザーが7.5kmに対してハスラーは19kmと圧勝です。維持費ではハスラーが圧勝ですね。もちろんFJクルーザーに乗るようなひとが維持費を気にするとは思いませんが。

似ている二台の車ですがあらためて見てみると結構ちがいます。まあ比べるほうがバカみたいな二台なんですけど。ただどちらも良い車であることは間違いない。個人的には車は好きだけど、ほとんど1人でしか乗らないし、足のように気軽に乗れそうなハスラーの方が魅力的です。

最後に、実はハスラーはFJクルーザーよりもダイハツのネイキッドのほうが似てます。この車もハマーカスタムとかあって面白い車です。

 

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ